柿の葉日記

主にドラマ『あばれはっちゃく』について語る個人ブログです。

あばれはっちゃくシリーズ考察・感想・関連情報

島田歌穂さんラジオ生出演

今日、放送のTBSラジオ『ナイツのちゃきちゃき大放送』の生放送に島田歌穂さんがゲスト出演されています。 毎回、島田歌穂さんがゲストの時は子役時代の経歴も紹介されるのですが、いつも『がんばれ!ロボコン』のロビンちゃんだけだったのが、この間、同じ…

七夕

アバンタイトル 今回も長太郎が空を目指していくもの、今回は長太郎が今度は風船ガムで空を目指します。 今回のアバンはかなり飛躍していて、長太郎本人も突っ込みをいれています。 本編 1979年7月7日に放送された『俺はあばれはっちゃく』は、七夕にちなん…

正彦登場

アバンタイトル それにしても、『俺はあばれはっちゃく』のクランクインが1978年12月なので、川に落ちるアバンタイトルはとても寒そうです。 本編 この第2話で正彦が登場して、レギュラー子役が勢ぞろいします。まだ、第2話なので第1話に続いて登場人物紹介…

残念です

女優の十勝花子さんがお亡くなりになりました。十勝さんは、『痛快あばれはっちゃく』で、長太郎の親友、清の母親役でレギュラー出演されていました。また、私はチューンソフトの『街』というゲームが好きで、その『街』にも、十勝さんは出演されていたので…

吉田友紀さんの50歳の誕生日

今日は、初代はっちゃく『俺はあばれはっちゃく』の主演を務めた吉田友紀さんの50歳の誕生日です。 長太郎で吉田友紀さんを知った私からすると、なんだか、とても不思議な気がします。人間、生きていれば年齢を重ねるのですから、50歳になるのも当然なことな…

山際監督の誕生日

今日は、私が『俺はあばれはっちゃく』『男!あばれはっちゃく』で一番好きな監督、山際永三監督の誕生日です。2年前、縁あってお会いし、お話が出来たことが今では、夢の中の出来事だったように思います。初めてのインタビューで、初めてお会いして、聞きた…

1本300円?

以前より見たいと思っていた2004年の子役座談会を見ました。司会は見栄晴さん。ナレーションは冨永みーなさん。最初は、見栄晴さんが皆川さんの仕事場を訪ねるところから始まり、懐かしの子役スターに招待状を送ります。メンバーは皆川おさむさん、四方晴美…

サヨナラ!あばれはっちゃく

『逆転あばれはっちゃく』の最終回を見ました。1話の頃は茨城からきた長太郎が笑われたり、卑劣な暴力を伴ったいじめを受けていた長太郎を見ているのが辛かったです。転校生の長太郎がいじめを受ける、はめられる、クラスメイトからあからさまな差別を受けた…

不思議なこと

私のブログ記事の画像を使って『あばれはっちゃく』について、まとめている記事を見かけることがありますが、出典を明らかにしているので、それはそれでいいのですが、不思議なのは初代長太郎役の吉田友紀さんを画像で紹介する時に、長太郎を演じた時の吉田…

スペシャル

今、時刻は18時22分です。ホームドラマチャンネルを視聴できる方は、『俺は男だあばれはっちゃく』を見ている最中でしょうか。私は、視聴できないので、後で、DVDで見ようかなって思っています。過去に、今日放送される『俺は男だあばれはっちゃく』と『男三…

俺は男だ!あばれはっちゃくと男三人!あばれはっちゃくCS初放送

皆さん、いかがお過ごしですか。『あばれはっちゃく』で検索をしていたら、なんと、『あばれはっちゃく』の2本のスペシャル『俺は男だ!あばれはっちゃく』と『男三人!あばれはっちゃく』がCSのホームドラマチャンネルで放送されることがわかりました。放送…

あばれはっちゃくの視聴率に関して

『あばれはっちゃく』視聴率に関して過去にあばれはっちゃくの視聴率 - 柿の葉日記を書きましたが、2014年9月11日にTBSで放送された『爆報!THEフライデー』において、最高視聴率が19.7%と紹介されました。しかし『男!あばれはっちゃく』のDVDBOXの解説書に…

造語

『あばれはっちゃく』の意味には、山中恒著『あばれはっちゃく』理論社に「はじめに 作者より 「あばれはっちゃく」というのは、手のつけられないあばれものという意味だそうです。知り合いのおばあさんが教えてくれました。そのおばあさんの田舎の方言だそ…

正彦役草間光行さんについて

初代『俺はあばれはっちゃく』で正彦を演じた草間光行さんについて、ウィキに情報がありました。草間光行 - Wikipediaこの情報によると、草間さんの本名は高田光行さん、13歳で芸能界を引退されたとありますので、『俺はあばれはっちゃく』が終了された後に…

全シリーズに出演した長太郎を演じた俳優

長太郎を演じたのは、初代吉田友紀さん、2代目栗又厚さん、3代目荒木直也さん、4代目坂詰貴之さん、5代目酒井一圭さんの5人ですが、5人の中で全ての(スペシャル2作品を含む)『あばれはっちゃく』作品に出演されたのは、2代目の栗又さん一人です。初代の吉…

『俺はあばれはっちゃく』42話に出演した増田恵美さんについて

俺はあばれはっちゃくに出演した子役達 - 柿の葉日記に『俺はあばれはっちゃく』42話に出演された増田恵美さんの情報を追記しました。写真のテニス部員が増田恵美さんです。1980年に円谷プロの『ぼくら野球探偵団』でアヤメ役で出演されています。『電子戦隊…

あ、こんなところに

現在、『痛快あばれはっちゃく』と『逆転あばれはっちゃく』を見直しているのですが、本来の目的以外でも新たな発見があって見ていて面白いです。改めてみると、プロデューサーは『痛快』の途中で落合さんから宇都宮さんに変わっているしとか、父ちゃんの長…

あけましておめでとうございます

今更ですが、1月という事で新年の挨拶もまだなので、改めて、あけましておめでとうございます。昨年は、山際監督とお話が出来てとても貴重な体験をしました。山際監督の話はどれも嬉しかったのですが、中でも一番嬉しかったのは、私が思い描いていた吉田友紀…

山際永三監督インタビュー2014(4)

――『俺はあばれはっちゃく(1979年 テレビ朝日)』で監督が組まれた脚本家さんも多かったですが、一番しっくりくる脚本家さんはどなただったんですか?山際・やっぱり市川靖さんですね。――その市川靖さんが最初に執筆された、第5話『無抵抗マルヒ作戦(監督 …

山際永三監督インタビュー2014(3)

――山際監督は『はっちゃく』シリーズ第一弾の『俺はあばれはっちゃく(1979年 テレビ朝日)』でほぼ半分の話数(22本)をお撮りになられて、続けて次の『男!あばれはっちゃく(1980年 テレビ朝日)』でも、第2クールまでで(第19話まで9本)をお撮りになら…

山際永三監督インタビュー2014(2)

――『俺はあばれはっちゃく(1979年 テレビ朝日)』に関して今思う時、合体ロボもヒーローも宇宙人も魔法も出てこない、スポンサーが玩具も売れないような子ども向けドラマが、あの枠で視聴率20%を越えたというのは凄いことですよね。山際・不思議だよね。だ…

山際永三監督インタビュー2014(1)

9月上旬、ある縁で『俺はあばれはっちゃく(1979年 テレビ朝日)』のメイン監督であり、初期の『男!あばれはっちゃく(1980年 テレビ朝日)』の監督であった山際永三監督とお会いする機会がありました。山際監督は、『あばれはっちゃく』シリーズの初期立ち…

お誕生日おめでとうございます

昨日は、ヒトミちゃん役の早瀬優香子さんの誕生日、そして、今日は4代目長太郎役の坂詰貴之さんの42歳の誕生日です。お二人ともお誕生日おめでとうございます。

何かが

とろろいもさんの所で8.15 爆報!THE フライデーに久里千春さんが出演していた|あばれはっちゃくファンブログ母ちゃん役の久里さんのテレビ出演が紹介されていましたが、原作の復刊の動きとか、久里さんのテレビ出演の2ヶ月前のネットのインタビュー記事を…

原作復刊続報

またまた、なんぱくさんからの情報です。前回、今日、8月8日に角川つばさ文庫から『あばれはっちゃく』が新刊として復刊される情報を頂き、お知らせし、この時に『ワンぱく編』とあったので、続刊が出るかもしれないと書いたら、なんと、なんぱくさんの情報…

フェイスブックあばれはっちゃくを語る開設

ここの過去記事を主とした『あばれはっちゃく』に特化したページセキュリティチェックが必要ですをフェイスブックの方に作りました。その整理に合わせて、過去記事の修正、追加なども行っています。『あばれはっちゃく』関連の記事を効率よく見たい方にお勧…

5年近く『あばれはっちゃく』と吉田友紀さんについて書いてきて

私が、『あばれはっちゃく』を見返すようになり、DVDを見て嵌りだしたのは、2009年の事でした。それから、数えて今年で5年になろうとしています。以来、このブログは、『俺はあばれはっちゃく』を中心にして、『あばれはっちゃく』の原作、原作者の山中恒先…

母ちゃんの今

『あばれはっちゃく』で検索をしていたら、母ちゃん役の久里千春さんの近況(2014年6月の記事)を紹介している記事を見つけました。若さの秘訣は“尻の穴” 「あばれはっちゃく」久里千春は今|芸能|芸能|日刊ゲンダイDIGITALインタビューの最後で、「そろそ…

はっちゃくクイズ2代目版(ドラマを見て分かる設定94)

2代目『男!あばれはっちゃく』を見ていてわかる設定をクイズ形式にして紹介します。問題 第1問 母ちゃんの助手、インターンのカヨちゃんの本名は? 第2問 では、カヨちゃんと長太郎の関係は何? 第3問 父ちゃんと母ちゃんの結婚記念日はいつ? 解答と解説 …

ヒトミちゃんとみゆきちゃん

原作のヒロインヒトミちゃんは転校生で、正義感が強く、でも優しさがある、芯のしっかりとした女の子です。長太郎がずるい事をすれば怒るけれど、困っていれば助けてくれる、先生や父ちゃんが長太郎を怒っても、長太郎が間違ってなければ、堂々と先生や父ち…

山際監督の誕生日

今日は、私が『俺はあばれはっちゃく』『男!あばれはっちゃく』で一番大好きな監督である、山際永三監督の82歳の誕生日です。山際監督については、『あばれはっちゃく』の初代〜5代目まで脚本を務めた脚本家の一人三宅直子さんが30分ものでも、1時間並の原…

あばれはっちゃく原作復刊

なんぱくさんの書き込みから頂いた情報です。『あばれはっちゃく』原作が角川つばさ文庫より復刊されます。アマゾンで検索してきたら、『あばれはっちゃく ‐ワンぱく編‐ (角川つばさ文庫) [単行本]』とありました。イラストはうみこさんという方です。‐ワン…

現在(2014年5月時点)の吉田友紀さん

最近というか定期的に現在の吉田友紀さんの画像を探して私のブログに訪問してくれる人がいるのですが、該当記事を見ないで直帰する方が多いので、改めて初代と5代目 - 柿の葉日記を最新記事にリンクします。この記事には、今年行われた5代目長太郎役の酒井さ…

東野さんの思い

以前、3代目『熱血あばれはっちゃく』放映中に出版された東野さんの著書『クラブと恋と夢』について書きましたが、父ちゃん - 柿の葉日記その時に書ききれなかった『あばれはっちゃく』に関連した事を書きます。『あばれはっちゃく』は過去記事でも書いてき…

善意の中の悪意

日頃、やっていて当たり前の事程感謝される事はありません。実は、その日頃の地味な小さな仕事の積み重ねの継続こそが一番大変で一番感謝をしないといけないものなのですが、人は大きな特別な出来事に対して感動し、感謝する傾向があると思います。『男!あば…

5代目の誕生日

今日は、5代目長太郎役の酒井一圭さんの39歳の誕生日です。で、いきなり個人的な話になりますが、私の誕生日が8月8日でこの日に私は40歳になります。なので、今日からその誕生日の期間までは、酒井さんと私は同じ39歳になっているんですね。と、まあ、そんな…

初代と5代目

既にご存知の方も多いかと思いますが、11日に5代目長太郎役だった酒井さんの舞台『WAYOUT』が終わりました。酒井さんが演じた役名は『桜庭長太郎』。この舞台の2日目に、吉田友紀さんが駆けつけ観覧されたようで、酒井さんのブログ初代!桜間長太郎と、初代…

あばれはっちゃくの視聴率

昨日の記事で制作者側が3代目『熱血あばれはっちゃく』の終わりの頃から人気の頭打ちを感じていたのではないか、と書きました。その一つの客観的な一つの目安として、視聴率があります。そこで、分かる範囲で歴代の視聴率について、各代のDVDBOXの解説書に記…

微妙な変化(ドラマを見て分かる設定93)

この間、『あばれはっちゃく』の歴代の歌を鼻歌しながら気がつき、CDを聴いて確認してみて分かったのですが、『あばれはっちゃく』のエンディングで、4代目から歌詞に『あばれはっちゃく』という言葉がなくなっているのです。確認の為にそれぞれのエンディン…

父ちゃん

『クマチュー!!レトロ館』さんの所で紹介されていた東野英心さんの本『クラブと恋と夢』(1982年)を購入し、読んでみました。この本は『熱血あばれはっちゃく』放映当時、東野さんが40歳の時に、民衆社から『手をつなぐ中学生の本』の13番目の本として刊…

4代目長太郎、41歳(ドラマを見て分かる設定92)

こんばんは。ついに、新年度が始まりましたね。歴代、長太郎の中で、劇中で明確に誕生日が設定されているのが、4代目長太郎です。4代目の第1話で父ちゃんと長太郎の会話から、誕生日が明らかにされます。4代目『痛快あばれはっちゃく』が放送されていたのが…

初代長太郎の同級生達

今回は、『俺はあばれはっちゃく』でレギュラーとして出演していた長太郎の同級生達を改めて紹介したいと思います。宮村ヒトミ(早瀬優香子さん) 長太郎が恋する同級生。原作のヒトミちゃんは、長太郎が5年生の時に転校してきた転校生で、ヒロシという弟が…

35年

今日、2月3日は今から35年前の1979年2月3日土曜日夜7時半から『俺はあばれはっちゃく』の放送が開始した日です。あれから、35年の月日が経ちました。今回、手に入れた『俺はあばれはっちゃく』脚本ナンバー49、放送話数42話『恐怖の劇画だ』の作品リストを見…

見えないところで

作品を作るスタッフは大勢います。台詞のないその他大勢の役者もそうですが、画面には映らないスタッフの人達も数多くいます。その中では、OPやEDには名前が出ない人達もいるのです。EDには助監督の名前も表示されますが、その表示される助監督は数人いる中…

語源

以前にはっちゃける - 柿の葉日記で、『はっちゃける』『あばれはっちゃく』の言葉について、説明したことがあります。この記事は、原作『あばれはっちゃく』(理論社)にある『はじめに 作者から』に書いてあった文章と原作者の山中恒先生が北海道の出身で…

脚本ナンバーと放送回数

脚本番号と放送話数は必ずしも、一致しません。『逆転あばれはっちゃく』の解説書に、5代目の12話が脚本ナンバーでは17であり、13話が脚本ナンバーでは18と説明がありましたが、初代『俺はあばれはっちゃく』にも脚本ナンバーと放送話数の違いがありました。…

記事の追記のお知らせと情報提供のお願い

前の記事のコメントで『腹を立ててもしょうがない』と書きましたが、気になりますので、やはり情報提供を求め、はっきりさせたいと思い直しました。以下の件に対しての情報提供をお願いしたく思います。俺はあばれはっちゃくに出演した子役達 - 柿の葉日記の…

分かる奴だけ分かればいい

『あばれはっちゃく』を読み返し、原作の『のしイカ作戦』話を基礎にして、オリジナルに話を組み替えたのが、初代5話だと気づく。しかし、原作を読んでいても、ドラマを見ていても、一見、同じ話を元にしたとは思わず、恥ずかしながら、私は、この初代の5話…

おめでとうございます

今日は、てるほ役の島田歌穂さんのお誕生日です。また、今月の2日は、ヒトミちゃん役の早瀬優香子さんのお誕生日でもあり、3日は4代目長太郎役の坂詰貴之さんのお誕生日でもありました。島田さん、早瀬さん、坂詰さんお誕生日おめでとうございます。それから…

男三人!あばれはっちゃく

三代目が始まる前のスペシャル『男三人!あばれはっちゃく』(1982年4月3日放送・脚本山根優一郎氏、監督松生秀二氏)では、卒業した長太郎(栗又厚さん)が父ちゃんの仕事の手伝いで伊豆に来て、荒木さん(三代目長太郎)演じる純一と知りあい、純一の家の家…